澤田酒造(愛知県)

白老梅ヌーボー 2021

21808
21808

山を埋め尽くす梅の花より自然の恵みを頂き、江戸時代より培われた製法を用い、自社で醸造した純米吟醸古酒で仕込んだ梅酒の新酒(ヌーボー)です。

※蔵元コメント

商品情報

酒造メーカー:澤田酒造

原料:清酒、梅、氷砂糖

アルコール度数:10度以上11度未満

生産地:愛知県

白老梅ヌーボー 2021 1.8L

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥4,400(税込)

数量  

白老梅ヌーボー 2021 500ml

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥1,760(税込)

数量  

知多半島の酒づくりは元禄元年(1696年)、当時尾張藩の御用商人であった木下仁右衛門が保命酒と呼ばれる薬用酒をつくり、壷に入れて献上したのがはじまりです。元禄十年ごろから江戸への出荷がはじまり、知多半島は一大産地へと発展してきました。そんな中、澤田酒造は幕末の1848年(嘉永元年)に創業し、明治時代には速醸の礎となる乳酸添加による酒母づくりの開発に成功。以来、米の旨みを大切に活かした、料理を引き立てるお酒をつくるため、基本に忠実な酒づくりと品質を一番に考え歩んできました。一方、古くから陶都として知られている常滑は、瀬戸や信楽など日本六古窯のひとつとして最古、最大を誇っています。古くから交易で栄え、さまざまな地域からもたらされた新しい文化と、伝統文化を融合させることで発展を遂げてきた常滑焼。そんな歴史に裏付けられた職人集うこのまちにあって、澤田酒造は、伝統と進化を旨に若き蔵人たちの熱い心が現代(いま)に息づく酒蔵です。

この商品を買った人はこんな商品も買っています